ビットマップフォントが好きだ2011年06月26日 20:44

 ビットマップフォントが好きだ。あの白と黒のドットだけで表される文字が大好きだ。ClearTypeなんてもってのほか。
 考えても見てくださいな。活字本にグレー表示がありますか?そこには白と黒だけで明瞭に表示された世界が広がっているではないですか。ドットが足りないからといってグレー表示を挟み込むのは「その場逃れ」にしか思えない。Web上でデザインの一部と化している文字ならともかく、テキストエディタやコードエディタまでアンチエイリアシングがかかっていると、気が狂いそうになる。
 字体は好き嫌いがあるだろうが、アンチエイリアシングを効かせた「ヒラギノ」が標準のMac OS Xよりも、ビットマップフォントが大量に含まれている「MSゴシック」が標準のWindowsの方が大好きだ。まぁ、Mac OSにはOsakaという強敵がいるが。
※注:Macは仕事場でしか触ったことがありません。

以下、代表的なフォントと、含まれるビットマップフォントのサイズ。
MS ゴシック:7~22 (奇数は偶数と同じビットマップ)
MS UI Gothic:10~22
メイリオ:なし (WindowsVista/7)
HGゴシックE-PRO:なし (MS-Office)
ヒラギノ角ゴ3:10~22 (Mac OS X)
DFP平成ゴシック体W5:なし (Mac Classic)
Osaka,Osaka-UI:9~14,16~18,24
Osaka-等幅:9~16
FSゴシック:10~21
東雲ゴシック:12~21
さざなみフォント:8~21
IPAゴシック:なし
IPA モナー ゴシック:10~16
VL Gothic:なし
Arial Unicode MS:なし
SH G30:8~23

「技術は必然より弱い」Aischylo "縛られたプロメテウス"

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このblogのタイトルの頭3文字を半角で入力してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://krk.asablo.jp/blog/2011/06/26/5929649/tb